【Webマーケター・Web広告運用者向け】求人案件のご紹介

はじめまして。広告・Web業界専門転職エージェントADviceAgentの海老名です。弊社が取り扱っている案件の中から、お探しの「Webマーケター」「広告運用」系の企業の求人情報を5つご紹介します。

①株式会社Speee

SpeeeはもともとモバイルSEOを主力事業としていたWeb会社でしたが、近年ではデジタルマーケティング領域のコンサルティング事業と、Webメディア事業、さらには新規事業にも積極的に挑戦するイノベーティブな企業です。

職種 デジタル広告トレーダー
仕事内容 ・デジタル広告を通じた顧客のマーケティング支援
・Web広告運用の戦略設計・実行・改善
・立案した戦略・計画のPDCAサイクルの運用
応募条件 ・課題解決を通じて社会に価値を提供したい方
・デジタルマーケティングの仕事をしていきたい方
・広告、PR、コミュニケーション領域に対する興味関心のある方
想定年収 350〜700万円
(※ご経験やスキルにより決定します)
②株式会社Viibar

ViibarはWeb動画コンテンツ事業に強みを持つベンチャー企業です。
ますます注目を集める動画領域で、最近では日本経済新聞社や電通とも資本業務提携を結ぶなど、動画で世界を変えるミッションの実現に向かって成長中です。

職種 Ad Operations Specialist(広告運用スペシャリスト)
仕事内容 動画を主とした運用型広告における
・クライアントの課題解決のための広告戦略立案
・クライアント&競合分析やマーケティング調査
・仮説検証を前提としたクリエイティブ企画や社内クリエイター/エディターへの制作ディレクション
・主要メディアのデジタル広告運用 (一部OOHなど含むことも)
・クライアントとの直接のコミュニケーション
・スタッフ采配
・クライアントワーク(オリエンへの参加 / 提案業務)
応募条件 ・動画の可能性を追求したい
・クライアントと伴走したビジネスグロースや課題解決に喜びを得られる
・新しい技術や未知の領域へのチャレンジなど変化を楽しむことができる
・パフォーマンス (ダイレクトレスポンス) 広告の運用経験1年以上
・パフォーマンス広告領域の経験を活かしつつ、ブランディング領域のスキル/実務経験も深めたい
・広告運用のみならず、クリエイティブ領域のスキル/実務経験を深めたい
想定年収 400~800万
(※ご経験やスキルにより決定します)
③株式会社LOB(楽天グループ)

LOBはもともとサイバーエージェント出身者が立ち上げたアドテクノロジーのベンチャーでしたが、最近では楽天の出資を受けて、2021年までに広告取扱高2,000億を目指す急成長中の企業です。

職種 プロダクトマネージャー
仕事内容 ・Global Ad Platformのプロダクトオーナーとしてのディレクション業務
・各種プロダクトデザイン及びシステムデザイン
・Global Ad Platformの方針策定及びその実現に向けたスケジュール、人員調整など
・国内を含め海外との共同開発を進めていく際のチームマネジメント
応募条件 ・アドテクノロジー業務知識(ビジネスサイド、システムサイド共に)
・アドテクノロジー開発経験(2年以上)
・5名以上チームでのプロダクトまたはプロジェクトマネージメント経験
想定年収 400~1,000万
(※ご経験やスキルにより決定します)
④株式会社supership(KDDIグループ)

supershipは、「nanapi」、「Bitceller」、「Scaleout」の3社が合併して誕生したアドテクノロジー企業です。
KDDIグループとなった現在もスケール感を出しつつも、DSP、SSP事業などを展開し、ベンチャー気質も有する稀有な企業です。

職種 広告運用コンサル
仕事内容 ・クライアントのマーケティング課題に対して、運用型広告を中心としたデジタルマーケティング戦略を立案
・目標達成に向けた最適なKPIとメディアプランの策定
・オーディエンス設計、入札、媒体精査等、効果の最大化に向けた運用方針を策定
・定期的にKPIに関わる数値の変動をチェックし、改善施策の立案とトレーダーに管理画面での入稿や入札の設定変更を指示
・アトリビューション分析等、各種分析結果に基づき予算アロケーションを全体最適化
・制作チームと協業しながら、バナーやLPなどクリエイティブの改善ディレクションを実施
・運用結果に対する考察を行い、クライアントへのレポートを作成
・運用結果をクライアントへの報告業務
応募条件 ・デジタル広告の運用コンサルとしての実務経験2年以上
・デジタル広告商品を軸とした、メディアプランの設計経験
・デジタル広告に関する専門知識
・デジタル広告の営業、オペレーション業務経験(DSP、SEO、SEM、ADネットワーク、等)
想定年収 400~800万
(※ご経験やスキルにより決定します)
⑤株式会社CyberZ(サイバーエージェントグループ)

CyberZは、サイバーエージェント100%出資を受けるスマホ業界特化型の広告/メディア企業です。
サイバーエージェントの取締役も務める山内氏が社長に就くなど、サイバーグループのスマホ事業を牽引する存在で、広告事業だけでなく、eSports事業などスマホ領域で多角的な事業を展開しています。

職種 広告代理事業スペシャリスト(広告コンサルタント)
仕事内容 アドネットワーク等の運用型メディアのコンサルティングです。
スマホアドネットワーク・ソーシャルアド等の運用型広告における、戦略立案/運用(設定・入札業務)/コンサルティング(分析・施策立案)を行います。
ビジネスモデルの理解からPDCAサイクルを通じて、顧客の広告効果最大化を実現していきます。
応募条件 いずれかのご経験
・目標に対してのマイルストーンを設けて実行できる方
・ロジカルシンキングができる方
・思慮深さ ・情報処理能力がある方
・協調性がありチームとしての結果にコミットできる方
・コミュ二ケーション力がある方
・広告コンサルタント業務経験
・Word/Excelが最低限使える方
想定年収 400〜600万円
(※ご経験やスキルにより決定します)

直接、企業への転職応募をご検討の方へ

直接応募では得られない書類添削・面接対策・条件交渉で、求職者様の転職を全力でバックアップします。

ADviceAgent登録フォーム






ADviceAgent・転職成功者インタビュー

【転職体験談】転職では「選ばれる」だけなく、「選ぶ」という感覚も大切

2019.04.10

【転職成功体験談】転職軸と企業研究を徹底し、未経験からWeb広告業界へ

2019.03.01