【転職成功体験談】転職軸と企業研究を徹底し、未経験からWeb広告業界へ

ADviceエージェントを利用して転職活動成功した方に、お話を伺うインタビュー。
今回は未経験からWeb広告会社にご転職成功されたKさんに、その秘訣や経緯を聞きました。

Q1:転職前はどんな仕事だったのですか?

Kさん:転職前は、飲食系や転職系媒体の営業代行会社に所属していました。ですので各飲食店舗を中心に営業し、集客を考えている店には飲食予約媒体を、採用を考えている店であれば採用媒体を営業・提案していました。

Q2:なぜ転職しようと思ったのですか?

Kさん:前職が営業代行として求人媒体や飲食予約媒体を扱っていましたが、提案の幅が狭く、仕事のやりがいや将来性に不安を感じ、転職しようと思いました。

その中でもデジタルマーケティング業界を志望したのは、結果が数値としてあらわれ、課題解決方法の幅もあり、さらには将来性を感じた事が理由です。

Q3:いつ頃から転職活動をはじめたのですか?


Kさん:実は転職活動自体は、18年5月ごろから始めていました(※取材時は19年2月)。
しかし、転職活動当初はかなり迷走していました(笑)。はじめは大手エージェントに登録したのですが、大手や有名企業の求人案件しか紹介されず、さらには私も転職の優先順位や軸もあいまいで、応募した私自身が一番しっくり来ていませんでした。

しかし18年の秋~冬ごろになってネット広告やデジタルマーケティング業界に絞ろうと思い、Web広告業界専門の「ADviceエージェント」に登録しました。

Q4:今回転職することになったグラッドキューブのどこに魅力を感じましたか?

Kさん::グラッドキューブに魅力を感じたのは大きく2点あります。

一つ目は、スピード感や市場で圧倒的なシェアを狙っているという会社の方向性に共感をできたところです。私自身、成長できる環境で働きたいという想いがとても強かったので、スピード感を求められる環境の方が成長もやりがいもあると感じました。

二つ目は、社長の人間性や人柄です。最終面接で社長とお話しさせていただき、背負っているものを感じましたし、とてもしっかりされている方で、素直に尊敬できる魅力的な方だと思いました。具体的には、社長自身にもメンターが居て、そのメンターの方に意見をもらいながら、今でも成長したいと考えている部分にとても感銘を受けました。

Q5:グラッドキューブ以外の広告会社にも応募しましたか?


Kさん:実はグラッドキューブ以外にもう1社内定をいただいている会社がありました。その会社もWeb広告事業を展開していましたが、率直に言えばグラッドキューブよりも成長スピードが緩やかだろうと思い、最終的にグラッドキューブに決めました。

自分の中で腑に落ちない転職をしてしまうと後悔するので、自分が納得できる環境(成長できる環境)で働こうと思いました。

Q6:転職活動で苦労した点や気を付けていた点はありますか?

Kさん:情報収集(事前準備)に特に力を入れていました。ホームページや代表のSNS、ブログ等を細かくチェックして、企業の方向性や求めている人材像をきちんと把握しておくことを徹底しました。

Q7:転職活動を終えて、給与などの条件には満足していますか?

Kさん:異業界・未経験からの転職なので年収が落ちることを意識していましたが、想定していたよりも高く、とても満足しています。また、結果を出せば公正に評価していただける会社なので、長期的な視点に立って、この業界、そしてこの会社を選びました。

Q8:就職活動を振り返り、これから転職しようとする方に何かアドバイスはありますか?

Kさん:私自身の転職活動で大切にしていたのは2点です。
・転職活動の軸(優先順位)を持つこと
・事前準備をきちんとすること

やはり転職活動で優先すべき軸を持たないと、面接でもきちんと話すことができませんし、のちのち後悔する転職になりかねません。また、企業のホームページなどは隅から隅まで読み、企業のことを理解しておくことは必須だと思っています。

【Web広告の企画運用担当】グラッドキューブ - 100%インバウンド受注の実力派WEB広告代理店

2019.03.18
                     

ABOUTこの記事をかいた人

ADvice編集部

広告就活・転職メディアADviceは、広告をシゴトにするすべての人を応援するメディアです。 選考情報、広告代理店の業界情報、広告代理店内定獲得のノウハウを配信します。