【広告業界用語】 AE(アカウントエグゼクティブ)とは?

AE(Account Executive:アカウント・エグゼクティブ)
AEとは、特定のクライアント(大手クライアントの場合には、1商品/1ブランド/1サービス)のマーケティング活動全体を、広告代理店の担当責任者として営業進行させる役割を持つ、広告代理店における代表的な営業マンです。

ただし、AEの定義は広告代理店によってバラバラで、ある程度の経験年数を重ねることでAEの役職を名乗ることのできる会社もあれば、入社当時のいわゆる営業マン平社員をAEと呼ぶ会社もあります。

AEとして大切なことは、広告代理店のマーケティング、クリエイティブ、セールス・プロモーション(SP)、メディアなどすべての業務に精通し、クライアントの課題解決のために最適な戦略、戦術を構築し実行できる能力と、その際に社内の各専門スタッフの力を最大限に発揮させることのできる調整力を持つということです。

また、AEはクライアントと所属する代理店双方の利益を代弁し、調整することが理想とされています。ボランティアではないので利益を追求するのは当然ですが、一方でクライアント側のマーケティング予算内で最大の効果を発揮できるような提案・実行をすることを心がけるようにします。

大手版

あいうえお

                     

ABOUTこの記事をかいた人

ADvice編集部

ADviceは電通・博報堂など一流広告代理店への就職を目指す学生を応援する、広告代理店に特化した就活情報メディアです。 選考情報、広告代理店の業界情報、広告代理店内定獲得のノウハウを配信します。