【広告業界用語】 メディア・ミックスとは?

メディア・ミックス
「メディア・ミックス」とは、プロモーション・キャンペーン等において、複数の媒体を組み合わせることにより相乗効果をもたらす広告手法の一種です。

例えば、テレビだけでCMを打った場合、瞬間最大風速はすごいですが、期間的には短いというメリットもありますし、新聞・雑誌だけで広告出稿した場合には特定の読者層にはリーチできますが多くの消費者に接触させることは難しいなどの問題があります。これに対して、各媒体の弱点を補い、消費者とのタッチポイントをいくつも設けることによりAISASの各フェーズで消費者にアプローチできることになります。

このメディア・ミックスという広告手法は1970~80年代に登場した際には非常に画期的かつ効果的な手法でしたが、2000年代以降はメディア・ミックスの目新しさは薄まったため、広告業界でもやや時代遅れな言葉になりつつあります。

                     

ABOUTこの記事をかいた人

ADviceは電通・博報堂など一流広告代理店への就職を目指す学生を応援する、広告代理店に特化した就活情報メディアです。 選考情報、広告代理店の業界情報、広告代理店内定獲得のノウハウを配信します。