【広告業界用語】 オリエンとは?


オリエン(オリエンテーション)
「オリエン」とは、クライアント(顧客)から提案すべき課題の説明を受ける場を意味します。

広告業界では最も重要な言葉の一つで、クライアント(顧客)からのオリエンから自社内での企画立案がスタートし、その後何度もミーティングを経たうえでクライアントへの企画提案をし、見事企画が採用された際には、広告実施に移されます。

オリエンの場には有力な広告代理店や懇意にする制作会社が数社呼ばれるケースが一般的です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう
ADviceの人気記事をお届けします。



                     

ABOUTこの記事をかいた人

ADvice編集部

ADviceは電通・博報堂など一流広告代理店への就職を目指す学生を応援する、広告代理店に特化した就活情報メディアです。 選考情報、広告代理店の業界情報、広告代理店内定獲得のノウハウを配信します。