【広告業界用語】 パブとは?


パブ
「パブ」とは、パブリシティの略で、PR活動により媒体で告知・広報してもらうことを指します。
本来の意味としては、新商品・新サービスの発売に合わせてニュースリリースなどを発行し、媒体側にとってもそのニュース性が読者・閲覧者にとって意味のあるものだと判断した場合にのみ、無料で取り上げる形となります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう
ADviceの人気記事をお届けします。



                     

ABOUTこの記事をかいた人

ADvice編集部

ADviceは電通・博報堂など一流広告代理店への就職を目指す学生を応援する、広告代理店に特化した就活情報メディアです。 選考情報、広告代理店の業界情報、広告代理店内定獲得のノウハウを配信します。