【広告業界用語】 トンマナとは?

トーンアンドマナー(トンマナ)
「トーンアンドマナー」はクリエイティブにおける感覚的な方向性や傾向を意味します。
英語の「tone and manner」を直訳すれば「色調や様式」となりますが、クリエイティブ制作においてはクライアント担当者の趣味・嗜好を指す場合が多いです。

というのも「堅い、保守的なイメージ」といっても個人によって思い描くイメージは様々で、クライアントの思い描くイメージを事前に確認しておかなければ、全く違ったものを制作してしまう可能性があるため、このトーンアンドマナーは重要なポイントとなります。

                     

ABOUTこの記事をかいた人

ADviceは電通・博報堂など一流広告代理店への就職を目指す学生を応援する、広告代理店に特化した就活情報メディアです。 選考情報、広告代理店の業界情報、広告代理店内定獲得のノウハウを配信します。