【広告業界用語】 完パケとは?

完パケ
「完パケ」とは、グラフィック(画像)、映像、音声、テキストそれぞれ、もしくはともに完成されたものを意味します。「完成パッケージ」の略です。

実際、広告代理店で「完パケ」という意味はかなり頻繁に使われる言葉で、クリエイティブな作品以外にも「出来上がった」、「仕上がった」という意味で使われることが多いです。

(例)「映像が完パケたら、一旦クライアントにも確認しておいてね」

この記事が気に入ったらいいね!しよう
ADviceの人気記事をお届けします。

                     

ABOUTこの記事をかいた人

ADvice編集部

ADviceは電通・博報堂など一流広告代理店への就職を目指す学生を応援する、広告代理店に特化した就活情報メディアです。 選考情報、広告代理店の業界情報、広告代理店内定獲得のノウハウを配信します。