Q.広告代理店志望者にオススメのインターンシップって?

T大学/経済学部/3年/男性
広告代理店への内定を取るために、短期インターンシップに参加しようと思っているのですが、どの企業のインターンシップがオススメですか?
広告マン
まずは自分の志望している企業のインターンシップに参加するようにしましょう!インターンシップへの参加は、後々の選考結果に大きく関わります。
広告代理店を志望するのであれば、このようなインターンシップがオススメです!

①広告代理店のインターンシップ
・博報堂「生活者発想合宿」
詳細は以下の記事をご覧下さい!
博報堂のインターンの選考フローと内容を紹介!内定に直結する?

・ADK(アサツー・ディ・ケイ)
ADKは、電通、博報堂に次いで、広告業界国内3番手の企業です。
オリエンテーションとプレゼンを繰り返して、広告業界の仕事を体感する事が出来ます。
また、広告代理店に必須の発想力も鍛える事が出来ます!
https://www.adk.jp/recruit/internship/

②その他の業界のインターンシップ
・リクルートライフスタイル「DESHIP」
リクルートライフスタイルのインターンシップは2ヶ月間実際の現場で働く、超実践型インターンシップです。
もちろん負担は重いかもしれませんが、ビジネスマンに必須の能力を鍛える事ができ、周りの大学生と圧倒的な差が付けられます!
https://www.recruit-lifestyle.co.jp/

・FreakOut(フリークアウト)
フリークアウトは、広告配信のプラットフォームであるDSPを提供している会社です。
急成長企業で、新規事業立案のプロセスを体感する事が出来ます。
また、3日間で2万円の報酬が出るのも学生にとってはありがたいです。
https://www.fout.co.jp/

・東京海上日動
東京海上日動のインターンシップは、とにかく「面倒見」が良いのが特徴です。
特に、インターンシップの選考フローがかなりしっかりしており、選考過程でフィードバックが貰えるため、今後の本選考の参考になると思います!
経験として一度受けておく事をオススメします!
http://www.saiyou.tokiomarine-nichido.co.jp/

この記事が気に入ったらいいね!しよう
ADviceの人気記事をお届けします。

                     

ABOUTこの記事をかいた人

ADvice編集部

ADviceは電通・博報堂など一流広告代理店への就職を目指す学生を応援する、広告代理店に特化した就活情報メディアです。 選考情報、広告代理店の業界情報、広告代理店内定獲得のノウハウを配信します。